トップ 家のweb絵本 「ヒノキ」の冒険

「ヒノキ」の冒険 〜木曽のヒノキ、100歳からの挑戦〜

@山の友だち

「木曽のナー、中乗りさん〜♪」
透き通るような声で、誰かが歌っている。
その歌声が、山間にこだまする。

ここは、長野県木曽谷だ。
水と緑にあふれている。

森の一角で、宴が開かれていた。

「おめでとう」
一本の「ヒノキ」を囲んで、
動物たちがお祝いの言葉をかけていた。

それは、「ヒノキ」の100歳になる誕生日を祝う会だった。

  絵本TOPへ
【木曽のヒノキ】

木曽ヒノキは長野県木曽谷の大変厳しい環境のなかで、4寸の柱を採取するまで90年、100年という贅沢な時間をかけ育つため、心地よい香気を放つ、細かく美しい木目を持つ木材です。耐久性と強度に優れ、加工も容易で狂いも少ないことから、世界でも指折りの優れた建材といわれています。